ご挨拶

1974年5月29日に弊社前身の永進鉄工が産声をあげました。
高度成長期を背に、永進の文字のごとく時代を突き進んでまいりました。
令和元年である2019年に創業45年を迎え、いま永進テクノは大きな転機を迎えています。
日本の製造業、これからの未来にとって、また皆様方にとって必要不可欠な存在になれるのか。我々自身の存在価値を証明すべく、日々お客様の課題に取り組み、解決提案を続けていく所存です。


経営理念 「すべては人が輝くために」
ミッション「健全なる工場の自動化による企業の活人化に貢献する」


弊社は大きく3つの事業で成り立っています。
1)エネルギー事業:自家発電関連コジェネ熱交換ユニットの設計製造
2)自動化装置事業:各種ロボットシステムの設計製造
3)自社商品事業:自社ブランド「ecoeit(エコイット)」の設計製造販売


これからの未来に必要不可欠な3つの事業を行うことで、我々の掲げる理念・ミッションを実現し続ける活力のある企業として成長し続けて行く所存です。
多くの経済的・情勢的課題を抱える日本経済において、中小企業が目指すべきは、持てる力を集結する自立した集団ではないでしょうか。
だからこそ社員一人一人が個性を活かし輝きを放つことで、お互いの良さを引き出し合い、中小企業でしか出せない輝きを放てるのだと考えています。

永進テクノは、多くの方々のご支援・ご愛顧をいただき45周年を迎えることが出来ました。このことは企業を経営するものとして感謝に堪えません。
また、エコイットは発売から10年、2500台以上を出荷いたしました。
社員一同の努力もさることながら、協力企業の皆様、販売店の皆様、そしてお客様。
皆様とのご縁があってこそ今を迎えられていることを十分自覚し、今まで以上に皆様のお役に立てるよう、成長を続けていきたいと考えております。
2024年の50周年にとどまらず、末永くお付き合い頂き、お役に立ち続けていく事をお約束いたします。

永進テクノは今、真価が問われています。
自分達だからこそ輝けることに対し、実直に取り組んでまいりますので、引き続きご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

永進テクノ株式会社
代表取締役 鈴木道雄

Pagetop