地域未来牽引企業

弊社では「エコイット」というクーラントタンクを清浄する装置を開発しております。
製造業の中で加工業におけるクーラントタンクは非常に取り組みがいのある現場だと思います。
たとえば、加工に関して5%~20%改善できるとすれば非常に関心があると思います。
さらに考え方しだいで革新的に会社に競争力をもたらすことが出来る、その可能性が潜んでいるのが
クーラントタンクの改善だと考え、専門メーカーとして各種装置を開発し提案しております。

我々は提案いたします。
もっと利益が出せます。
現場をキレイにするだけで利益が増やせるのです!!

代表取締役スズキが熱く語るプレゼンテーションはこちら

クーラントタンクについての問題点
各問題点から改善例のご紹介をします

チップ交換の加工数まで加工できず、予定より早くチップ交換。原因を調べているが… お客様の工場見学で悪臭により切削液の管理を問われ無言になってしまった… この加工面粗度は重要だけど安定しない。刃物も切削液もちゃんと選んでいるのに…
アルミなのに無数のサビが表面に!修正作業は大変だし、原因はよく分からないし… 掃除は大型連休のみ。掃除前は浮上油・悪臭・スラッジで大変。これって影響ないのかな? フィルター目詰まりってもっと改善できないの?忙しいのに手間が掛かるんだよなぁ

浮上油回収装置・油水分離のしくみ

浮上油とはそもそも何なのか?

一般的に浮上油とは、潤滑油・防錆油・不水溶性切削油・グリースといった油の総称です。この油がクーラント液を腐敗させ、悪臭を引き 起こします。一般的に機械加工工場で感じる鼻に着くにおいと言うのはこれが原因です。

  • ・浮上油回収装置の活用方法と導入メリット
  • ・浮上油回収装置の導入目的
  • ・他社製品との比較
  • ・浮上油回収装置のよくある質問

詳しくはこちら

スラッジ回収装置のしくみ・汚泥処理とは

スラッジとはそもそも何なのか?

スラッジとは機械加工時に発生する細かな切粉や汚泥、砥石の砥粒や油分を含んだ金属粉がヘドロ状になったもの等を総称して呼んでいます。
作業現場では厄介者として扱われています。

  • ・スラッジ回収装置の活用方法と導入メリット
  • ・スラッジ回収装置の導入目的
  • ・他社製品との比較
  • ・スラッジ回収装置のよくある質問

詳しくはこちら

新着情報
永進テクノ株式会社の活動とお知らせ

2018年6月12日 第29回設計・製造ソリューション展(DMS展)に出展します!
日程:2018年6月20日(水)~22日(金)
詳しくはこちら
2018年3月26日 送料価格改定のお知らせを掲載致しました
詳しくはこちら
2018年2月13日 第29回 JIMTOF2018に出展します!
日時:2018年11月1日(木)~6日(火)
詳しくはこちら
2018年2月8日 たましん法人総合サービス「BOB」の情報誌
『たまNAVI No.73』に掲載されました!
詳しくはこちら
2017年12月22日 「地域未来牽引企業に選定されました。」
詳しくはこちら
2017年11月18日 「eishin Thailand バンコク商談会に参加」
神奈川新聞に掲載されました。
詳しくはこちら
2017年10月2日 2017国際ロボット展に出展します!
詳しくはこちら
2017年7月31日 エコイットロゴマークをリニューアルいたしました!
詳しくはこちら
2017年5月1日 展示会情報を更新いたしました。
詳しくはこちら
2017年2月1日 東京経済大学・多摩信用金庫 共同シンポジウム
「中小企業の稼ぐ力と支援力」にて、当社社長 鈴木 道雄が登壇いたします。
詳しくはこちら
2016年11月10日 「9都県市のきらりと光る産業技術」受賞 相模経済新聞に掲載されました!
詳しくはこちら
2016年10月26日 「9都県市のきらりと光る産業技術」に表彰されました!
詳しくはこちら

Pagetop